マンション購入で失敗しないための事前のチェックポイント

無理のないローンの返済ができるか

マンションの購入を検討する時に、一括での購入が難しいことで銀行などから借り入れをする選択をするケースが一般的です。この借り入れをする時に注意をしなくてはいけないのが返済計画になります。お金を借りる時は最初にいくら借りられるかに目が行ってしまいがちですが、大切なのはローンをしっかりと完済することです。そのため、いくら借りられるかではなくローンを完済する年齢まで無理のないペースで払い続けられるかを見極めることが重要と言えます。

物件の周辺環境を事前に確かめておく

マンションに限らず住まいを決める時に重視しなくてはいけないポイントの一つが物件の周辺環境です。どんなに家の中が快適であっても、日常生活の買い物や通勤に不便を感じてしまうようでは、住み続けていく上でストレスが溜まってしまいます。自宅の内装はリフォームなどで後から自由に変えることはできますが、公共施設の充実は自由に変えることはできません。そのため、購入する前に周辺のお店や交通の利便性など、自分の必要とする物が揃っているかを確認しておくことを忘れてはいけません。

収納の充実と水周りの安全性の確認

家の内装の確認で忘れてはいけない大事な場所が収納です。収納は広ければ広いほど理想的ですが、広さと同時に生活に連動しているかどうかも重要と言えます。例えば部屋の収納スペースは広くても、玄関や洗面所は小さくて全てしまいきれないようでは意味がありません。そのため、部屋の収納スペースだけでなく、こう行った部分も見ておくことが必要です。

同様に、日々の生活に欠かせない水周りなども使いやすくまとまっているか確認しておくことも大切になります。

福岡市の新築マンションが増加する要因としては、北京や上海などの海外の都市と距離が近いことが挙げられます。