理想の物件に出会うために!物件探しでチェックしておくべきこと

どのくらいの費用が必要か確認しながら選ぶ

賃貸物件を選ぶ際に基本になるのが、家賃です。自分の月収と比べて無理のない上限を設定しましょう。また初期費用として必要になる敷金や礼金を確かめておくのも大事です。新築なら礼金が2カ月の物件というケースもあれば、築年数が経過していれば礼金が無料というケースも存在しています。敷金は退去時に支払えばいいという物件もあるので、初期費用がどのくらいの範囲になるかしっかりチェックしましょう。

不動産屋で物件を探す場合は内覧や審査、契約といったフォローを行うため仲介手数料が必要になります。この仲介手数料も家賃の半額の場合や、大家が負担するので無料という場合など多くのケースが存在するのが特徴です。

内覧でチェックしておくと安心なこと

物件を内覧しなければ分からないことは多いので、内覧時にチェックしておくべきことを知っておきましょう。まず電波の受信がしっかりできるか調べるのが大事です。携帯電話が使えるか確認して、電波が入らないならば受信機を借りることもできるのでキャリアに問い合わせてみましょう。生活で必要な設備が周辺にそろっているか確認することも重要です。スーパーやコンビニ、銀行など生活する上で使う機会が多くなりそうな設備が物件から徒歩何分くらいか調べましょう。

内覧する物件が増えてくるとどの物件がどんな環境だったのか混乱しやすくなるので、メモしておくことをおすすめします。メモ帳として使えるアプリなどはまとめやすくて便利です。物件の名前だけでなく、物件情報が掲載されていたURLも記載しましょう。

札幌の賃貸マンションは冬期を快適に暮らせるように暖房設備が整っている物件が多数を占めます。物件によっては家賃に毎月の燃料代が含まれている所もあるので、事前に家賃の内訳を確認する必要があります。